サイト内検索 
ようこそ! ゲストさん( ユーザID または e-mail: パスワード: | 新規登録
メインメニュー

情報交換メニュー

塩尻のイベント・物語
漆郷和太鼓物語
塩尻イルミネーションコンテスト

掲示板メニュー

便利メニュー

検索サービスへのリンク

サイト情報

スポンサーズリンク

[掲示板に戻る]


2012年 5月 助成金情報 (2) 名無しさん 2012-3-18 11:35
2012年 5月 助成金情報 (3) 名無しさん 2012-4-19 11:58
2012年 5月 助成金情報 (4) 名無しさん 2012-4-19 12:00
2012年 5月 助成金情報 (5) 名無しさん 2012-4-19 12:02
Re: 2012年 5月 助成金情報 (6) 名無しさん 2012-5-23 7:13

2 2012年 5月 助成金情報 (2)
npo


名無しさん 2012-3-18 11:35  [返信] [編集]




平成24年度ニッセイ財団 
高齢社会 先駆的事業助成(5/31締切)




対象事業

々睥霄匆颪砲ける地域福祉、まちづくりを目指す地域を基盤とした先駆的事業
高齢者の自立・自己実現・社会参加等を推進する地域社会システムづくりの先駆的事業
G知症高齢者に関する予防からケアまでの総合的な先駆的事業





応募対象

既に活動実績がある社会福祉法人、財団法人、社団法人、NPO法人を原則とし、その代表者及び事業責任者が信頼するに足るものであること。




助成金額

1団体あたり上限700万円(1〜2団体程度)




締切

平成24年5月31日(木)消印有効


※応募にあたっては、区市町村、都道府県・政令指定都市社会福祉協議会、学識経験者の推薦状が必要です。



URL http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/
ダウンロードしたWordの申請書にデータを入力して申請することができます。
但し、申請書を印刷し、押印の上ご送付ください。
電子メールによる申請は受付けません。
募集の詳細は、募集要項をご覧ください。




問合せ先

日本生命財団 高齢社会助成 事務局
(〒541-0042大阪府大阪市中央区今橋3-1-7 日生今橋ビル4階)
TEL 06-6204-4013 /FAX 06-6204-0120
URL http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 
3 2012年 5月 助成金情報 (3)
npo


名無しさん 2012-4-19 11:58  [返信] [編集]

2012年度 自然体験活動支援事業
第11回 トム・ソーヤースクール企画コンテスト
2012年度支援事業

 公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団では、子どもたちの「自活力」や「協調性」を育む自然体験活動の実施を推進し、その企画力の向上を図るために、全国からユニークな自然体験活動のアイデアを募集して、審査の上、50団体に実施支援金を贈呈しています。さらに、その活動報告を受け、特に優れた活動を「文部科学大臣奨励賞」、「安藤百福賞」などとして選考し、表彰しています。
下記要領にしたがって、どしどしご応募して下さい。

募集要項
1.名  称
2012年度自然体験活動支援事業「第11回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」
主催  公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団
後援 文部科学省、横浜市、横浜市教育委員会、NPO法人自然体験活動推進協議会

2.内  容
子どもたちが参加する、自然の中での体験活動であれば、内容は問いませんが、ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動とします。
※活動例 自然体験、地域交流、環境教育、史跡探訪、自然探検、アウトドアスポーツなど目的が明確であり、子どもたちの健全育成に寄与するもの。


3.対象団体
【学校部門】
小学校・中学校または、小中学校より委託・協力・協働等によって当該事業を主催する団体。
小学校、中学校において授業や課外活動の一環として行われる活動で、小中学生が10名以上参加する企画で、かつ学校長の承認を受けたもの。
【一般部門】
定款・規約等が整備され、組織としての形態を有し、当該活動を主催する団体。
小中学生が10名以上参加する企画であること。

4.活動期間
2012年3月1日(木)より、同年10月23日(火)までの間に実施する活動。
但し、活動は、コンテスト応募後より開始して下さい。




5.応募方法・期間

【応募方法】
所定の応募フォーマットに必要事項を記入し、フォーマットに記載されている応募団体の概要がわかる必要書類を同封の上、事務局宛に郵送で提出してください。
※応募フォーマットは、http://www.shizen-taiken.com/contest2012/2012info.html#DL
からダウンロードすることができます。

【応募期間】
2012年2月1日(水)〜同年5月17日(木) 必着


お問い合せ先
公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」係

〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
TEL:072-752-4335 FAX:072-752-1288
E-MAIL:zaidan@shizen-taiken.com
担当:大饗(おおあい)、野村





掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 


第24回NHK厚生文化事業団
地域福祉を支援する「わかば基金」

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが活動の幅を広げるための支援をしています。
平成24年度は、「東日本大震災被災地 支援金」部門を新たに設けます。
被災地で活動していて、地域の人々の「暮らし」の再生に尽力しているグループを応援するためです。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。


次の3つの方法で、ボランティアグループやNPO法人の活動を応援します。
支援金部門(全国)
リサイクルパソコン部門(全国)
東日本大震災被災地 支援金部門
なお、1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。


支援対象(3部門共通)
地域に根ざした福祉活動を展開しているグループ。
法人格をもっている団体は対象になりません。ただし、NPO法人は対象になります。

支援内容・金額
支援金部門(全国)
1グループにつき、最高100万円
およそ8から10グループを支援予定
申請書に希望金額、使途などを明記

リサイクルパソコン部門(全国)
1グループにつき、3台まで
総数50台から100台を支援予定
申請書にパソコンの使用目的を明記

東日本大震災被災地 支援金部門
東日本大震災の被災地に活動拠点があり、その地域で福祉活動をすすめているグループ
1グループにつき、最高100万円
およそ5から7グループを支援予定
申請書に希望金額、使途などを明記

平成23年度にも、被災地で活動しているグループを支援しました。
グループの活動の様子を「わかばなかま」のページで紹介しています。




募集要項と申請用紙
詳しい内容は募集要項をご覧ください
http://www.npwo.or.jp/info/2012/24wakaba.html

申請受付期間
2012年4月2日(月曜日)〜5月31日(木曜日)必着/郵送のみ


申し込み・お問い合わせ先
NHK厚生文化事業団 「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
電話:03-3476-5955
メールでのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」
https://www.npwo.or.jp/form/contact/index.html
からどうぞ。




掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 


4 2012年 5月 助成金情報 (4)
npo


名無しさん 2012-4-19 12:00  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/




公益財団法人 トヨタ財団
東日本大震災に関する取り組み


(1)国内助成プログラム東日本大震災対応
「特定課題」活動助成

被災地のコミュニティ形成に向けた活動、復興に寄与するための
地域間連携の活動へ助成を行います。
詳しくはhttp://www.toyotafound.or.jp/program/community.html




(2)研究助成プログラム東日本大震災対応
「特定課題」政策提言助成

被災地の復興に関わる課題解決型研究へ助成を行います。
詳しくはhttp://www.toyotafound.or.jp/program/research.html




応募期間〔共通〕
2012年4月2日(月)〜5月1日(火)17:00
(郵便:5月1日(火)消印有効)





Web応募手続きについて
応募をご検討の方は必ず対象プログラムの募集要項をダウンロードし、
内容をご理解のうえ、Web応募手続きにお進みください。
Webサイトからの応募が困難な方は、郵送用企画書をご利用ください。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.toyotafound.or.jp/entry/index.html




[お問い合わせ先]公益財団法人 トヨタ財団
お問い合わせフォーム:https://www.toyotafound.or.jp/inquiry/index.html
TEL. 03-3344-1701
(受付時間:10:00〜17:00、土日祝祭日を除く平日のみ)


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 







公益財団法人 トヨタ財団2012年度研究助成プログラム(一般枠)

「よりよい未来を築く知の探究」をテーマとして、人と人、人と文化、人と自然といった関係に新たなつながりを見出し、その形成を通して人びとが互いに支えあう心豊かな社会の実現をめざす研究プロジェクトに対して助成を行います。特に、既存の枠組みに囚われない、柔軟な発想に基づいた先駆的で、社会的意義の大きい研究プロジェクトを対象とします。



共同研究1:社会の新たな価値の創出をめざす研究
共同研究2:社会的課題の解決に資する実践的な研究
個人奨励:次世代を担う若手・在野研究者の育成


募集期間
2012年4月16日(月)〜5月18日(金)17:00
(郵便:5月17日(木)消印有効)


Web応募手続きについて
応募をご検討の方は必ず対象プログラムの募集要項をダウンロードし、
内容をご理解のうえ、Web応募手続きにお進みください。
Webサイトからの応募が困難な方は、郵送用企画書をご利用ください。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.toyotafound.or.jp/entry/index.html




[お問い合わせ先]公益財団法人 トヨタ財団
お問い合わせフォーム:https://www.toyotafound.or.jp/inquiry/index.html
TEL. 03-3344-1701
(受付時間:10:00〜17:00、土日祝祭日を除く平日のみ)


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 
5 2012年 5月 助成金情報 (5)
npo


名無しさん 2012-4-19 12:02  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/





2012年度 FGF助成



対象事業

ヽ萋綾成=自然環境保全もしくは自然とのふれあい活動

※「身近な自然とのふれあい」とは
「身近な自然」の対象範囲=地域の里地や緑地、及び学校の樹林等を最小限のスケールとし、園芸の範疇に入るものは対象外とする。
「自然とのふれあい」=自然と接し楽しむだけではなく、上記のフィールドにおいて自然環境保全、自然環境教育、自然環境保護思想の普及に資する啓発につながるもの。

研究助成=身近な自然環境保全のための調査研究もしくは自然とのふれあいを促進するための調査研究




応募対象

上記に合致した活動あるいは研究で、次の条件を満たすもの。
1.営利を目的としない活動及び研究。
2.活動及び研究が行われるフィールドは、日本国内であるもの。
3.活動助成の場合には、活動フィールドができる限り申請者(申請団体)によって既に確保されている等、活動フィールドの基盤がしっかりしているもの。
研究助成の場合には、フィールドでの研究に対し地権者の許可もしくは協力関係が保たれているもの。
4.個人もしくは団体申請において、活動及び研究の実績があるもの(ある程度実績があり、発展的な活動や研究を行うための申請であれば対象となる)。
5.個人による申請の場合、助成金の使途が助成の趣旨に沿って適確・厳正であり、助成金の使途において本人あるいは親族等、特別な関係のある者に利益を与えないもの。
6.団体による申請の場合、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他の機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、決定・運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体。




助成金額
1件あたりの上限無し(4件程度)
総額850万円(「活動助成」「研究助成」合わせて)




締切
平成24年5月21日(月) 消印有効





問合せ先

公益信託富士フイルム・グリーンファンド事務局
(〒110-8676 東京都台東区下谷3-10-10
(財)自然環境研究センター内)
TEL 03-5824-0960 / FAX 03-5824-0961
URL http://www.jwrc.or.jp/shintaku/1.htm

募集要項・申請書等は、助成基金名・住所・氏名を必ず記入して、ハガキまたはFAXで事務局へご請求下さい。




掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
6 Re: 2012年 5月 助成金情報 (6)
npo


名無しさん 2012-5-23 7:13  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/

大同生命厚生事業団助成事業
(1)シニアボランティア活動助成 


シニア(年齢60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とします。 

応募資格

社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢60歳以上)の個人もしくはそのグループ。(グループの場合、シニアがグループ全体の80%以上であることを要する。)
また、過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。
対象となる活動

高齢者福祉に関するボランティア活動
障害者福祉に関するボランティア活動
こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの。
※例えば、
こどもと高齢者との交流
こどもと外国人との交流
健常のこどもと障害を持つこどもとの交流
こどもと働く人々との交流
不登校児、ひきこもりのこどもとの交流
など、ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動 は除く。いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

助成金

サラリーマン(ウーマン)ボランティアと合わせて、総額 600万円以内。
1件 原則10万円。内容が優れている場合は20万円限度で助成。
直接ボランティア活動に要する費用とし、シンポジウムや講演会開催、グループの事務所家賃、パソコンの購入費用、ボランティアグループのためのセミナー・講習会の開催などの費用は助成の対象としない。


応募方法
1. 当財団所定の申込書に必要事項を記入のうえ、送付してください。(Eメールでの提出は不可)
申込書は“申込書ダウンロードはこちら”から入手してください。
または、ファックス等で請求してください。(応募は必ず「A4サイズ」で送付してください)
2. いずれの助成にも応募資格等条件がありますので、詳しくは「助成に関するQ&A」をご覧のうえ、応募してください。
3. ボランティア活動助成の応募では、グループの場合は別途「グループ名簿」を提出いただきます。(なお、グループの80%以上がシニア(年齢60歳以上)であることが必要です。)
4. 同時に複数の助成に応募することはできません。
募集期間
平成24年4月2日(月)より平成24年5月31日(木)まで (締切日厳守)
書類送付先
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102
URL http://www.daido-life-welfare.or.jp
E-mail info@daido-life-welfare.or.jp


(2)サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成 

サラリーマン(ウーマン)のボランティア活動を支援することによりサラリーマン(ウーマン)のボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とします。

応募資格

社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするサラリーマン(ウーマン)の個人もしくはそのグループ。(グループの場合、サラリーマン(ウーマン)がグループ全体の80%以上であることを要する。)
また、過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。

対象となる活動

高齢者福祉に関するボランティア活動
障害者福祉に関するボランティア活動
こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの
※例えば、
こどもと高齢者との交流
こどもと外国人との交流
健常のこどもと障害を持つこどもとの交流
こどもと働く人々との交流
不登校児、ひきこもりのこどもとの交流
など、ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

助成金

シニアボランティアと合わせて、総額 600万円以内。 1件 原則10万円。
内容が優れている場合は20万円限度で助成。
直接ボランティア活動に要する費用とし、シンポジウムや講演会開催、グループの事務所家賃、パソコンの購入費用、ボランティアグループのためのセミナー・講習会の開催などの費用は助成の対象としない。

応募方法

当財団所定の申込書に必要事項を記入のうえ、送付してください。(Eメールでの提出は不可)
申込書は“申込書ダウンロード”から入手してください。
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer/download.htm
または、ファックス等で請求してください。(応募は必ず「A4サイズ」で送付してください)
いずれの助成にも応募資格等条件がありますので、詳しくは「助成に関するQ&A」をご覧のうえ、応募してください。
ボランティア活動助成の応募では、グループの場合は別途「グループ名簿」を提出いただきます。(なお、グループの80%以上がサラリーマン(ウーマン)であることが必要です。)
同時に複数の助成に応募することはできません。

募集期間
平成24年4月2日(月)より平成24年5月31日(木)まで (締切日厳守)
書類送付先

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102
URL http://www.daido-life-welfare.or.jp
E-mail info@daido-life-welfare.or.jp



(3)地域保健福祉研究助成 


助成趣旨
地域で保健および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより
わが国の保健および福祉の向上に寄与することを目的とする。


応募資格

保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
保健・医療・福祉の実務従事者

上記応募資格者による共同研究も可。大学病院の職員等は応募対象者に含む。
ただし、大学の教員、大学院生の単独研究または主研究者となる研究は不可。
また、過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。


研究課題

地域保健および福祉に関する研究
在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究
その他住民の健康の増進に役立つ研究


助成金
総額1,800万円以内。 1件 原則30万円。
特に優秀な研究については50万円限度で助成。
直接研究に要する費用とし、パソコンの購入費用、学会参加費用などは助成の対象としない。

研究対象
特定地域を対象とした研究とする。

応募方法

当財団所定の申込書に必要事項を記入のうえ、送付してください。(Eメールでの提出は不可)申込書は“申込書ダウンロード”から入手してください。
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/welfare/download.htm
または、ファックス等で請求してください。(応募は必ず「A4サイズ」で送付してください)
いずれの助成にも応募資格等条件がありますので、詳しくは「助成に関するQ&A」をご覧のうえ、応募してください。
地域保健福祉研究助成では、「研究部門」と「研究課題」の該当する内容を必ず選択してください。
同時に複数の助成に応募することはできません。

募集期間
平成24年4月2日(月)より平成24年5月31日(木)まで (締切日厳守)
書類送付先

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102
URL http://www.daido-life-welfare.or.jp
E-mail info@daido-life-welfare.or.jp

■助成元:公益財団法人 大同生命厚生事業団

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 












平成24年度(第38回)社会福祉助成金募集要項


助成の対象


当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。

1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)

2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること

3. 助成決定(本年度10月末決定のため、11月)から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(平成24年11月から平成25年10月末までに実施される事業が対象)

4. 一般的な経費不足の補填でないこと

5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

助成金額・件数


助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、原則として200万円を上限とします。

申込方法


申込は、当基金所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記の添付書類と共に事務局宛に、ご送付願います。
全国からのお申込みに対して、公平を期すために、郵送のみでの受付とさせて頂きます。


申込書類及び添付書類(必須)



申込書類 (申請時のサイズはB4でお願いします)折り曲げても構いません。

▽ 申込書類のダウンロードはこちらから
http://www.marubeni.or.jp/promote/guidelines/tabid/70/Default.aspx#_22
申込受付期間


申込は、平成24年4月16日(月)より同年5月31日(木)まで 受け付けます。
(5月31日消印のものまで有効 )
問い合わせ・書類の送付先


社会福祉法人 丸紅基金 

〒100-8088 東京都千代田区大手町1-4-2丸紅ビル12階

・ 電話 : 03-3282-7591・7592
・ ファックス : 03-3282-9541
 ・E-mail mkikin@marubeni.com 
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
*************************************************

BluesBB ©Sting_Band
行事カレンダー
前月2017 12翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
ご支援ありがとうございます
電気屋アフターサービスタナカ
漆芸 巣山定一
どくだみ化粧水の友絵工房
パソコンさぽーとぴっとイン
つくば開成高等学校
ビレッジならかわ
ビレッジならかわ

広告募集中
お問い合わせは
ビレッジならかわまで

しおじり再発見
しおじりフォトアルバム
セツブンソウが咲いていました
干支の写真「国天然記念物・蛇石」無料配布
ペットの自慢コーナー
我が家の4匹目の猫です
オーシャンブルー(朝顔)のさし芽
周辺の天気
場所を変える
只今の天候
nction(){b.push([h].concat(Array.prototype.slice.call(arguments,0)))}}var

風向・風速:
N/A

witter:url" conten
体感温度 N/A
詳細情報...
最終更新: 1月1日 23:00(JST)
Yahoo!天気(塩尻市)
Copyright(c) 2005 塩尻市ポータルサイト運営協議会. All Rights Reserved. :: Designed By OCEAN-NET.