サイト内検索 
ようこそ! ゲストさん( ユーザID または e-mail: パスワード: | 新規登録
メインメニュー

情報交換メニュー

塩尻のイベント・物語
漆郷和太鼓物語
塩尻イルミネーションコンテスト

掲示板メニュー

便利メニュー

検索サービスへのリンク

サイト情報

スポンサーズリンク

[掲示板に戻る]


2012年 11月 助成金情報 名無しさん 2012-8-19 13:55
2012年 11月 助成金情報 名無しさん 2012-9-12 12:04
2012年 11月 助成金情報 (3) 名無しさん 2012-10-22 5:34
2012年 11月 助成金情報 (4) 名無しさん 2012-10-22 5:36
2012年 11月 助成金情報 (5) 名無しさん 2012-10-22 5:39
2012年 11月 助成金情報 (6) 名無しさん 2012-11-19 5:34
2012年 11月 助成金情報 (7) 名無しさん 2012-11-19 5:38

1 2012年 11月 助成金情報
npo


名無しさん 2012-8-19 13:55  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/


11月30日(金)当日消印有効



「きれいな川と暮らそう基金」H25年度募集


1.目的

きれいな川、親しめる川と共に暮らすため、川や水辺で活動を行っている学校や市民団体に対し、活動資金を助成します。

2.支援対象活動

水資源確保・河川美化清掃・水質保全などの水環境保全活動

3.助成対象者

学校および市民団体(NPO、NGO、サークルなど)
※助成額は、最大100万円/団体とします。

4.募集期間

平成24年7月7日〜11月30日(当日消印有効)

5.提出およびお問い合せ先

〒102-0083
東京都千代田区麹町2-6-5  麹町E・C・Kビル3F
公益社団法人 日本河川協会  
「きれいな川と暮らそう」基金 事務局

TEL 03-3238-9771
FAX 03-3288-2426
E-mail kikin★japanriver.or.jp  ※「★」を半角「@」に置き換えてください。

6.提出方法

申請書・添付書類・受付確認用返信ハガキを同封し、郵送により提出してください。

7.申請書類

申請書類は、こちらからダウンロードしてください。
なお、申請書類は返却することができませんので、必ず提出前にコピーをお取りください。
http://www.japanriver.or.jp/kireinakawa/download.htm
その他

当基金の助成金をもとに行う活動・イベントに際しては、「きれいな川と暮らそう」基金から助成を受けて活動していることを、チラシ・パンフレット・ポスター等に掲載してください。


【事務局】
 〒102-0083
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E・C・Kビル3F
 公益社団法人 日本河川協会 
 「きれいな川と暮らそう基金」事務局
 TEL 03-3238-9771   FAX 03-3288-2426
 E-mail kikin★japanriver.or.jp ※「★」記号を半角「@」に置き換えてください。
きれいな川と暮らそう基金は、(ライオン蠅僚成を受けて実施しています。




掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 


11月30日(金)当日消印有効



第15回日本水大賞

日本水大賞は、21世紀の日本のみならず地球全体を視野に入れて、水循環の健全化を目指し、美しい水が紡ぎだす自然の豊かさの中にも水災害に対して強靱な国土と社会の実現に寄与することを目的としています。


水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で、以下の分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対象とする(純粋な学術論文は除く)。
/緞漂
⊃綮餮
水環境
た緤顕
ド興支援

応募用紙は下記からダウンロードしてください。
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/no15/taisyo_frame.htm
 諸事情によりダウンロードができない方は、事務局にご連絡ください。




お問い合わせ先

事務局 
公益社団法人 日本河川協会 (アクセス)
  〒102-0083
東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3F
 TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426
 E-mail:taisyo★japanriver.or.jp
 (「★」記号を半角「@」に置き換えてください)
   担当:川向,佐藤
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.htm
日本水大賞は、(財)河川環境管理財団の河川整備基金の助成を受けて実施しています。






掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
2 2012年 11月 助成金情報
npo


名無しさん 2012-9-12 12:04  [返信] [編集]

************************************************* 
カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/

平成25年度年賀寄附金の配分を希望する団体を公募いたします。

■配分助成事業
(1)配分対象団体
ア 一般枠: 社会福祉法人、更生保護法人、公益社団法人、公益財団法人、特例社団法人、
特例財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)
特別枠: 営利を目的としない法人
イ 「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和24年法律第224号)に定められた次の10の
分野の事業を行う団体を対象とします。
 (ア)社会福祉の増進を目的とする事業
 (イ)風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
 (ウ)がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
 (エ)原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
 (オ)交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業
 (カ)文化財の保護を行う事業
 (キ)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
 (ク)健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
 (ケ)開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
 (コ)地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがつて広範かつ大規模に生ずる
    環境の変化に係る環境の保全をいう。)を図るために行う事業

※特別枠の「東日本大震災の被災者救助・予防(復興)」については、上記(イ)の事業のうち、特に「東日本大震災による被災者の救助又はその予防(復興)を目的とする事業」を対象とします。

(2)配分事業分野
配分事業は次の6つの分野とします。
ア 一般枠: (ア)活動・一般プログラム
(イ)活動・チャレンジプログラム
(ウ)施設改修
(エ)機器購入
(オ)車両購入
イ 特別枠: 東日本大震災の被災者救助・予防(復興)

(3)申請金額(上限)
申請金額の上限は、1件当たり500万円とし、活動・チャレンジプログラムについてのみ50万円とします。

■配分申請の受付期間
平成24(2012)年10月1日(月)〜同年11月30日(金)まで(当日消印有効)

■配分申請書類
日本郵政ホームページ(http://www.japanpost.jp/pressrelease/)及び
日本郵便ホームページ(http://www.post.japanpost.jp/whats_new/)に掲載します。
※申請書類は、配分事業分野ごとに6種類の申請書がありますので、いずれか1つを選択してください。

■配分申請書類の送付先
100−8798 東京都千代田区霞が関1丁目3番2号
郵便事業株式会社 総務部 環境・社会貢献室 年賀寄附金事務局

主催 郵便事業株式会社
応募締切 平成24(2012)年10月1日(月)〜同年11月30日(金)まで(当日消印有効)
URL http://blog.post.japanpost.jp/csr/2012/08/12083125.html
問い合せ


【報道関係の方のお問い合わせ先】
郵便事業株式会社 総務部 広報室
電話:(直通)03−3504−9798 FAX:03−3504−9717

【お客さまのお問い合わせ先】
郵便事業株式会社 総務部 環境・社会貢献室
電話:(直通)03−3504−4401 FAX:03−3592−7620


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 
3 2012年 11月 助成金情報 (3)
npo


名無しさん 2012-10-22 5:34  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/

11月12日締め切り
平成25年度 花博記念協会助成事業の公募


平成25年度 花博記念協会助成事業の公募について 
財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、
1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会(略称:花の万博)の理念である
「自然と人間との共生」の継承発展または普及啓発につながる研究開発、活動等を支援し、
潤いのある豊かな社会の創造に寄与するため、平成25年度の花博記念協会助成事業を全国的に公募します。

1.助成の対象
 「花の万博」の理念である「自然と人間との共生」の継承発展または普及啓発に資する事業であって、
生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野において、科学技術または文化の発展または交流に寄与するもの。

2.応募対象者
(1) 公益法人(財団法人、社団法人など)
(2) 特定非営利活動法人(NPO)
(3) 人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
(研究グループ、実行委員会、友の会など。学生の関わる団体も可とします。)
※ ただし、次の要件をみたしていること。

ア) 応募者が日本国内に活動の場を有する団体であること
イ) 応募しようとする事業の実施者であること
ウ) 応募する事業の目的が公益性を有していること
エ) 応募する事業に至るまでの同種または類似の活動実績を過去2年以上有していること

※ 同じ事業または団体について、平成22〜24年度の3ヵ年度に連続して助成を受けていないこと。
※ 一団体につき一件の応募とします。
※ 国や地方公共団体の指定管理業務についての応募は受け付けることができません。



3.助成の金額
 助成金額は、全体事業費のうち事業実施に直接必要な費用(助成対象経費)の総額の2分の1以内とし、
事業区分に応じて次のとおり。助成金の総額は1,000万円以内を予定しています。


(1) 調査研究開発:一件当たり100万円以内 
(2) 活動・行催事:一件当たり50万円以内

4.応募の手続き
 必ず応募要項を確認の上、 http://www.expo90.jp/main/invitation/invitation_h25.htmlから専用の応募用紙をダウンロードし、必要書類を添付して当協会まで提出してください。
応募書類の記入にあたっては、記入要領を参照してください。

〈〈受付期間〉〉 
平成24年10月1日(月)〜平成24年11月12日(月)

5.応募書類の提出先および問合せ先
財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 企画課
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-136 
TEL:06-6915-4516  FAX:06-6915-4524
E-mail:hanahaku@expo90.jp
URL  :http://www.expo90.jp/main/invitation/invitation_h25.html



掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 





11月19日締切
トヨタ財団 2012年度国内助成プログラム

国内助成プログラム(旧地域社会プログラム)2012年度国内助成プログラム
.プログラムの趣旨「人がつながり、地域が動く―共に拓く私たちの未来」をテーマとして、地域の特性を踏まえつつ、人びとの主体性とつながりを育み、地域の課題の解決に取り組むプロジェクトを支援します(日本国内対象)。
昨年に引き続き、東日本大震災対応「特定課題」も公募します。また、本年度は、従来型の公募に加え、
地域を超えて課題解決に取り組む活動を支援する<地域間連携助成>を、一般枠と「特定課題」に新たに設定します。


募集中2012年度国内助成プログラム「一般枠」
・活動助成(募集期間 10月9日〜11月19日)
・地域間連携助成(募集期間 10月9日〜11月19日)

活動助成 地域間連携助成
募集期間
2012年10月9日〜11月19日 <Web(17時)、郵送(消印有効)>

助成予定総額
活動助成 6,000万円  地域間連携助成2,000万円

助成額
活動助成 年間上限300万円まで
※ 2年間の場合は、上限600万円まで
地域間連携助成上限1,000万円まで
※ 1年間・2年間とも

助成期間
2013年4月1日より1年間または2年間 2013年4月1日より原則1年間

対象地域
活動助成   日本国内
【特定の地域(もしくは近接した地域同士の連携)を対象とした取り組み】
地域間連携助成   日本国内
【都道府県または行政区画(市町村レベル)をまたぐ複数の地区】
※ 比較的近接した地域同士の連携は、「活動助成」でのご応募をお勧めします。

助成の対象
活動助成
・地域に生きる人々が主体となり、地域社会の再生・振興に向けて、「継ぐ」「つくる」「つながる」というプロセスに基づき、対象地域の地域課題の解決に具体的に結びつく、持続的かつ意欲的な取り組みであること。
・地域の課題について多くの人に知ってもらい、「自分ごと」として感じてもらえるきっかけや機会の創出を視野に
入れた取り組みであること。

※ 既にノウハウをもつ地域の住民・団体が、共通の課題を抱える地域へノウハウを移転することを目的とした活動も対象となります。
地域間連携助成
「活動助成」の要件に加え、
・プロジェクトの実施主体に実績があり、活動の理念が明確であること。
・同じ課題を抱える地域の住民・団体同士が連携し、お互いのノウハウやネットワークを活かしながら、
共に課題解決に取り組む活動であること。
・活動終了後も地域間の持続的なつながりや、協力関係の創出につながる取り組みであり、
その成果が広く社会に波及することが期待される取り組みであること。


助成の決定     外部有識者によって構成される選考委員会の審査を経て、理事会にて決定。

(主催)
公益財団法人トヨタ財団
募集期間 平成24年10月9日〜11月19日 <Web(17時)、郵送(消印有効)>
URL http://www.toyotafound.or.jp/program/community.html


お問い合せ先
https://www.toyotafound.or.jp/inquiry/index.html
TEL. 03-3344-1701(受付時間:10:00?17:00、土日祝祭日を除く平日のみ)




掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
4 2012年 11月 助成金情報 (4)
npo


名無しさん 2012-10-22 5:36  [返信] [編集]

************************************************* 
カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/

11月20日締切
2013年度JT NPO助成事業 
JTでは、NPO法人をはじめとした非営利法人が、日本国内において、地域の核となって実施する、地域コミュニティの再生と活性化につながる事業に対し、 年間40件程度、1件あたり年額最高150万円の助成を行ないます。なお、活動分野は問いませんが、環境美化や環境保全、次世代の人材育成に関する活動を 推奨します。また、東日本大震災被災地支援については、2012年度に引き続き数件程度の助成を優先的に行います。

 (1)通常助成
         “鷄塚法人であること。
         2012年9月30日時点で、法人として1年以上の活動実績を有すること。
         K/佑寮瀘目的や活動内容が、政治、宗教、思想などに偏っていないこと。
        (2)東日本大震災被災地支援助成
         2012年9月30日時点で、活動実績があること。
         応募時に非営利法人である事、または2013年3月までに法人格取得の申請をする事
         9埓もしくは他団体からの推薦(任意書式)があること。
         っ賃里寮瀘目的や活動内容が、政治、宗教、思想などに偏っていないこと。
        (3)事業実施期間
         2013年4月1日〜2014年3月31日に実施を計画している事業であること。
 年額最高:150万円/件

募集期間 平成24年11月20日(火)締切 


お問い合せ先
日本たばこ産業株式会社 CSR 推進部 社会貢献室
 〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1 JT ビル
 TEL:03-5572-4290
 FAX:03-5572-1443
URL http://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/entry/index.html





掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 





11月30日(金)当日消印有効
◇子どもの育成・医療、福祉・文化、芸術・多文化共生・環境、その他

公益財団法人 大阪コミュニティ財団
2013年度助成(4月支給)
大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2013年度助成(4月支給)を公募する基金に関して、
助成を申請される方へのガイドです。


2013年度助成・申請者のためのガイド

大阪コミュニティ財団は、1991年11月に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。この件数は、これまでに、1650件を超え、累計の助成額は8億8300万円に上っています。
このたび、大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2013年度助成(2013年4月支給)を公募する基金と金額が決定し、募集を開始することになりました。助成をご希望の方は、本ガイドを参照のうえ、申請をお願いいたします。
なお、昨年度と助成申請書のフォームや助成限度額等が異なっていますので、ご留意ください。また、新たに
「東日本大震災等復興活動支援」の分野が創設されていますので、ご活用ください。
いろいろな分野で、社会貢献活動に真摯に取り組んでおられる皆様からの多数の応募を、お待ちしております。

1. 応募の締め切り
2012年11月30日(金)(当日の消印有効)

申請書の提出先及びお問い合わせ先〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所5階
公益財団法人 大阪コミュニティ財団 事務局
勝山、山本、三善
電話 06-6944-6260  FAX 06-6944-6261
E-mail: info@osaka-community.or.jp
URL :http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/grant_guide.htm





掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 
5 2012年 11月 助成金情報 (5)
npo


名無しさん 2012-10-22 5:39  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/

11月30日締切
平成25年度(2013年度)
助成団体募集のご案内(公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■受付期間:平成24年(2012年)8月1日〜11月30日(消印有効)

■対象団体:
(1)国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域文化振興に寄与し、
          文化・芸術的に優れた、公演・展覧会等。

(2)前項の公演・展覧会等は、平成25年度
(平成25年[2013年]4月1日〜平成26年[2014年]3月31日まで)
に開催もしくは会期が開始するものとする。


■対象事業:永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽美術・演劇・芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行う。

■募集部門 
1.音楽2.美術展3.演劇活動4.伝統芸能 の4部門

1.音楽活動に対する助成
  地域で継続的に活動しているアマチュアの音楽団体の公演。
  例:オーケストラ、オペラ、合唱、吹奏楽、音楽祭等。

2.美術館等の美術展に対する助成
各地の美術館等が地域の人々に優れた美術品の鑑賞の機会を
提供する展示活動等。
 例:企画展、公募展等。

3.演劇活動に対する助成
  地域で継続的に活動しているアマチュアの演劇団体の公演。
  例:一般劇・現代劇、ミュージカル、演劇祭等。

4.伝統芸能に対する助成
  各地の伝統芸能の伝承と保存、後継者の育成を図るための
公演。
  例:伝統芸能祭、舞踊等、能・薪能、人形浄瑠璃、太鼓、
  お囃子、獅子舞、農村歌舞伎、神楽・雅楽等。


■助成金額:上限なし
(近年実績:1件あたり20万〜50万程度が多い)



主催
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団 事務局


応募締切
平成24年(2012年)8月1日〜11月30日(消印有効)
URL http://mut-tiikibunkazaidan.or.jp/


お問い合せ先
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団 事務局
〒103−0027
東京都中央区日本橋2−2−4 日本橋ビル
          TEL:03-3272-6993
          FAX:03-3272-6994
 注)お問い合わせは電話でお願いいたします。





掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 


11月30日締切
三井物産環境基金 2012年度活動助成(復興助成第2回)

 三井物産は、2005年7月、持続可能な社会の実現を目指して、地球環境問題の解決に向けたNPOや大学などのさまざまな活動・研究を支援する「三井物産環境基金」を立ち上げました。
 2011年度からは、東日本大震災の地震・津波によって発生した環境問題を改善・解決し、持続可能な社会の再生を目指す、復興への取り組みを対象にした「復興助成」も行っています。

 下記の募集概要の通り、2012年度第2回「復興助成」の案件を募集いたしますので、多数のご応募をお待ちしております!

■応募締切
2012年11月30日(金)消印または宅急便受付有効。

■応募資格
日本国内に拠点を持つ、特定非営利活動法人(NPO法人)、公益法人(財団法人・社団法人)、特例民法法人、大学、高等専門学校で、活動実績が3年以上の団体。

■助成対象案件
東日本大震災(長野県北部地震を含む)の被災により発生した環境問題の改善・解決および被災した地域における、地球環境に配慮した持続可能な社会の復興・再生を行う活動で、下記活動分野に関わるもの。
1.地球気候変動問題 2.水産資源の保護・食料確保 3.表土の保全・森林の保護
4.エネルギー問題 5.水資源の保全 6.生物多様性及び生態系の保全 7.持続可能な社会の構築

■助成期間
2013年4月から最長3年
助成期間前の活動も2012年10月までさかのぼって助成。

■応募方法
当社ホームページに掲載の「募集要項」をご参照の上、「申請書」に必要事項を記入し、下記事務局まで郵送。

主催 三井物産株式会社
応募締切
2012年11月30日(金)消印または宅急便受付有効。
URL http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/fund/index.html



掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 
6 2012年 11月 助成金情報 (6)
npo


名無しさん 2012-11-19 5:34  [返信] [編集]

カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/



11月19日締切


“がんを語りあう広場”は、「がんを語り合う機会をつくり、誰もが自分らしく生きることができる社会の実現」を目指しています。
その活動の一環として、がんを取り巻く社会的な課題について様々な立場で解決に取り組んでいる団体の具体的な活動に対し助成を行います。
2012年9月28日(金)〜11月19日(月)の期間に、支援を希望される団体を募集いたします。


1.目的
がんを語りあう広場がミッションとする「がんを語り合う機会をつくり、誰もが自分らしく生きることができる社会の実現」に向けての具体的活動を支援する。

2.応募対象者
がんの社会的課題の解決に取り組んでいる団体。注1

3.応募対象取組み
がん患者の生活、就労、心理、コミュニケーションなどの精神・社会生活面での課題への取組み。

4.取組み対象期間
2013年1月〜12月。ただし、多年度にわたる取組み、または既に進行中の取組みも可能。

5.応募金額
一口50万円から150万円(2013年1月〜12月の取組みを対象),総額1000万円以下

6.応募期間
2012年9月28日〜2012年11月19日(当日必着)

7.応募要件
応募要項に示す応募必要書類を準備できること。
助成決定発表媒体(プレスリリースを予定)に,団体名ならびに個人名の公表を許諾できること。
取組み期間終了時に活動報告を発表できること。

8.応募必要書類
応募要項をご確認ください。http://www.oncology-community.com/josei.html

応募書類送付先
〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目12番24号 興和西麻布ビル6階
がんを語りあう広場 公募助成事務局





問い合わせ先
〒106-0031 

東京都港区西麻布4丁目12番24号 興和西麻布ビル6階
がんを語りあう広場 公募助成事務局
E-mail: hiroba.koubo@novartis.com
http://www.oncology-community.com/josei.html


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
*************************************************
7 2012年 11月 助成金情報 (7)
npo


名無しさん 2012-11-19 5:38  [返信] [編集]

************************************************* 
カンパンブログで、助成金情報を紹介しています。
http://blog.canpan.info/sama/

東洋ゴムグループ環境保護基金 助成募集要項

■概要
 環境保護・保全活動団体への助成。

■対象
生物多様性の保全や環境問題等に取り組む団体活動で、助成が必要と認められる団体。
 助成対象活動(例)
 イベント・啓発活動、環境教育・体験学習、里山整備、河川環境整備、地域環境整備、
 生態系保護、リサイクル、研究等、その他環境に係る団体活動。

■助成が不可能な団体および使途
 ・営利を目的とする団体または使途。
 ・政治や宗教上の活動を目的とする団体。
 ・債務の弁済や家賃などの支払いを目的とする使途。
 ・活動が1年未満の団体。
 ・助成を受けた場合、対象事業を終了後報告書が提出されていない団体。
 ・基金寄付者と特別な利害関係にある団体等。
 ・個人

■助成対象となる費用
申請する活動の事業に必要とされる経費です。
団体の日常活動に必要とされる費用(電話代、水道代、家賃、駐車料、団体職員の給与等及び債務)は対象となりません。

■助成金総額
1件あたりの助成金は原則100万円以下。(申請事業によっては100万円超もあり得る)

■募集期間
前年度10月1日〜11月20日 当日消印有効 (年度により変更がある可能性があります)

■助成の対象となる活動期間
翌年度4月1日から3月31日に実施される活動。
助成決定は申請年の翌年3月中〜下旬。助成金の交付は同年4月20日頃の予定です。

■ご応募方法
当基金の窓口は公益財団法人大阪コミュニティ財団となります。

 ・応募規定については同財団のホームページ「2013年度助成・申請者のためのガイド」に詳しく記載されていますのでご必読下さい。URL http://www.toyo-rubber.co.jp/eco/stakeholders/fund.html
 ・応募申請用紙は、応募期間までに同財団のホームページに掲載されます。
 ・応募申請用紙、弊社調査表・必要書類は下記公益財団法人大阪コミュニティ財団宛てに直接紙面でお送り下さい。  (メールでの受付はしておりません)

主催 東洋ゴムグループ環境保護基金
応募締切 前年度10月1日〜11月20日 当日消印有効 (年度により変更がある可能性があります)
URL http://www.toyo-rubber.co.jp/eco/stakeholders/fund.html


問い合せ
公益財団法人大阪コミュニティ財団
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号 大阪商工会議所ビル5階
TEL:06-6944-6260 FAX:06-6944-6261




掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
************************************************* 



とうほくIPPOプロジェクト(第2期)

■とうほくIPPOプロジェクトの趣旨と概要
東日本大震災に対する息の長い復興支援の必要性から、女性による東北の産業復興を支援する
「とうほくIPPOプロジェクト」を発足しました。

支援金は、当社が東日本大震災後に開設し、全国のたくさんのお客さまからお預かりした
「東日本大震災 毎月100円義援金(基金)」「東日本大震災 もっとずっときっと基金」などから支給します。

これからの時代はますます女性の感性を活かした生活や社会が求められています。そして女性が主体的に社会に働きかけたり、生活の起業家として活躍する例が増えてきています。フェリシモは事業を通じてたくさんの女性のお客さまとの関係性を育みながら、そういった女性を応援してきました。女性が活躍することで、家族を元気にし、地域を明るく変え、社会を活き活きとさせていくような連鎖反応を期待して支援の対象を女性としました。そんな女性たちがこれから未来に向かって進んでいく最初の「一歩」となることを願って、「とうほくIPPO(いっぽ)プロジェクト」と命名しました。

たくさんのご応募をお待ちします。

■対象者:
被災地の産業復興支援に貢献するアイデアと実行力を持つ女性(東北在住の個人・団体に限りません)

◎個人、グループ、団体など形式を問いませんが、責任者、主体メンバーが女性であること。(活動メンバーに男性が含まれる場合も認めます)
◎営利団体、非営利団体は問いません。
◎事務局による情報収集や、第三者から推薦された個人・団体等も対象とします。
◎プロジェクトを遂行する能力を有し、支援金を管理する能力を備えた個人・団体。
◎活動主体者の所在地が、東北地方や被災地にあることに限定しませんが、被災地に密着した取り組みができる個人・団体。

■対象となる活動:
東日本大震災による被災地(人々、街、産業)を元気にする事業活動

※対象を「事業活動」にした理由について
事業活動は継続性、発展性が原則です。事業活動であることは、なんらかの利益を産み出すことであり、その利益が事業の維持、拡大、発展を可能にします。このプロジェクトによる支援によって生み出される事業が、一過性のものではなく、そこに関わる人々の元気となり、未来を創造し、さまざまな発展を遂げ継続していくことを期待し、対象を事業活動としました。

◎当プロジェクトの支援金のみで行われる活動も、当プロジェクトの支援金と合わせた資金によって行われる活動も審査の対象とします。
◎新規の事業活動に限らず、既存の事業活動の一部資金としての申請も可能です。

■審査ポイント
当プロジェクトの趣旨に沿うこと、実行が可能なことを前提に、事業としての「実現性」、「継続性」、「発展性」を審査させていただきます。

■支援金について
◎原則として1対象につき30万円前後〜最大300万円までを上限として支援金を支給します。
◎数期にわたる公募を予定しており、第1期分、第2期分で合わせて約5,000万円分の規模で支援金を支給します。
◎第1期、第2期分を合わせて5,000万円の拠出額に満たなかった場合、残額は第3期以降に繰り越します。

※同一の団体・活動に対し、継続的に拠出する場合もあります。

■申請締め切り
【インターネット・FAXの場合】第2期 2012年11月30日(金) 16:00
【郵送の場合】第2期:2012年11月30日(金)(消印有効)

■郵送・FAXの場合の送付先
〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
株式会社フェリシモ コーポレートコミュニケーショングループ内
とうほくIPPOプロジェクト事務局宛
FAX:078-393-3377

主催

株式会社フェリシモ
応募締切
【インターネット・FAXの場合】第2期 2012年11月30日(金) 16:00
【郵送の場合】第2期:2012年11月30日(金)(消印有効)
URL http://www.felissimo.co.jp/company/cfm/001.cfm?ID=1407-406&iid=p_fc_120626_THKIPPO



問い合せ
株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・三宅)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
E-mail: press@felissimo.co.jp



掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください
*************************************************

BluesBB ©Sting_Band
行事カレンダー
前月2017 12翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
ご支援ありがとうございます
電気屋アフターサービスタナカ
漆芸 巣山定一
どくだみ化粧水の友絵工房
パソコンさぽーとぴっとイン
つくば開成高等学校
ビレッジならかわ
ビレッジならかわ

広告募集中
お問い合わせは
ビレッジならかわまで

しおじり再発見
しおじりフォトアルバム
7月 6日(日曜日)    ドンピシャ!の    いいお天気  草(・)と(・)暑さ(・・)と戦いの中  
歯科大の八重桜
ペットの自慢コーナー
我が家に侵入した野良猫家族
我が家の猫たちの食事風景
周辺の天気
場所を変える
只今の天候
nction(){b.push([h].concat(Array.prototype.slice.call(arguments,0)))}}var

風向・風速:
N/A

witter:url" conten
体感温度 N/A
詳細情報...
最終更新: 1月1日 23:00(JST)
Yahoo!天気(塩尻市)
Copyright(c) 2005 塩尻市ポータルサイト運営協議会. All Rights Reserved. :: Designed By OCEAN-NET.