JAPANしおじり第5号(2)

投稿日時 2006-8-28 17:44:39 | トピック: 1.お知らせ

<でっかい木と話そう>

塩尻には学術上価値の高い文化財として指定された
天然記念物が、県指定2件、市指定11件の計13件
あります。
このうち神社の社叢等を除いた単独の木の指定は
4件のみですが、その大きさが全国的にも誇れるものが
2件。県指定の「贄川のトチ」
市指定の「権兵衛峠のカラマツ」の2つです。

贄川のトチは贄川駅北約1辧淵疋薀ぅ屮ぅ鵤咤喊堂南300m)
国道19号西側にあります。
樹齢約1,000年、高さ25m、根元周囲10mで県内最大、全国でも
市川県太田のトチに次ぐ大きさといわれ、根張り・樹姿・樹幹の
美しさは群を抜いています。

         他の単独木天然記念物
    大宮八幡のイチイ   片丘南内田 幹囲3.32m
    東漸寺のシダレザクラ 洗馬上組    4.89m

権兵衛峠のカラマツは、峠頂上にある木場から南に約25分、
樹齢約250年、高さ34m、幹周り4m、林野庁の
「森林の巨人たち100選」に選ばれた巨木です。

散策道は良く整備されており、
広葉樹と針葉樹の混交林の中で日本最大級の通称
「ジャンボカラマツ」に対面です。

贄川のトチは国道の山際、権兵衛峠のカラマツは山の中と、
生きている場所が違いますが、いずれも見に来てくれた人に
元気と感動を与えてくれる優れものです。

感動はその場所に体を運んだ人しか味わえません。
是非出かけ、心ゆくまで話しましょう。
フィトンチットで歓迎してくれるはずです。


しおじりひろばにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.shiojiri.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.shiojiri.info/article.php?storyid=250