メインメニュー
コンテンツメニュー

東筑摩塩尻PTA連合会表彰規程

 

(目的)

第1条 この規程は、東筑摩塩尻PTA連合会(以下「本会」という。)規約第5条に規定する役員(以下「役員」という。)及び本会の事務局員(以下「事務局員」という。)並びに同第1条に規定する東筑摩郡及び塩尻市管内の小中学校PTA会長又は副会長(以下「単位PTA会長又は副会長」という。)並びに本会に関わる各種団体関係者(以下「団体関係者」という。)の表彰に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(表彰の種類及び基準等)

第2条 個人又は団体で、次の各号のいずれかに該当する者について、選考の上、本会定期委員会において、表彰する。

(1)感謝状 役員及び事務局員を務め、本会の発展に貢献した者

(2)表彰状 単位PTA会長又は副会長を務め、本会の発展に貢献した者

(3)特別表彰状 本会の発展に尽力し、特に表彰に適する団体又は個人、若しくは他の模範となる活動を行った団体又は個人

2 表彰は、故人に対しても行うことができる。この場合において、感謝状又は表彰状は、その遺族に授与するものとする。

(決定)

第3条 前条に規定する表彰は、本会常任委員会において決定する。

(表彰の方法)

第4条 表彰は、本会長名で表彰するものとし、感謝状又は表彰状を授与する。

(申請)

第5条 第2条第2号に規定する該当者がいる場合は、その役員の退任時において単位PTA等から本会へ申請するものとする。

(補則)

第6条 この規程に定めるもののほか、この規程の施行について必要な事項は、常任委員会において定める。

 

附 則(平成22年2月13日臨時委員会)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

 

 

プリンタ出力用画面


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright(c) 2004 OCEAN-NET