メインメニュー
コンテンツメニュー
お知らせと報告 - enchikuさんのエントリ

最新エントリ
2011/06/08
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (7:00 am)
定期委員会の様子です。平成22年度塩原会長のあいさつと来賓の皆さんに祝辞をいただきました。
平成22年度退任の役員の皆さん。お疲れ様でした。
引き続き10月末まで、第43回日本PTA関東ブロック研究大会長野大会第8分科会の運営委員として御活躍されます。
第1回PTA単位会長会では、会長から学校やPTA活動の紹介をいただきました。
定期委員会終了後、塩尻市楢川出身のtsubasa(広田翼)さんによる「県北部地震・東日本大震災 復興支援ライブ」が開催され、「上を向いて歩こう」、「Stand By Me」などの曲を、参加者も一緒に口ずさみながら聴きました。当日のCDは好評のうちに完売、復興支援の募金も行いました。
2011/04/11
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (6:28 am)
2011年4月9日の新旧常任委員会の終了後、新旧の常任委員での情報交換を行いました。



新常任のみなさんは、最初は少し緊張した様子でしたが、旧常任のはじけた様子にすっかり飲み込まれ、盛り上がった情報交換となりました。本年度の群Pも楽しく活動ができそうです。
2011/03/09
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (10:21 pm)
新役員説明会が塩尻市市民交流センター(えんぱーく)で開催されました。
日時 2011年3月5日(土)16:30〜19:00

平成23年度の新しい常任委員のみなさんをお招きして、群Pの活動内容についての説明を行いました。
説明内容は、PTA組織の説明、群Pの活動内容の概要について行い、最後に新体制での役割分担まで行いました。
新役員のみなさん、来年度宜しくお願いします。
2010/12/11
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (8:51 pm)
12月4日に群P役員の忘年会を行いました。
役員として活動を始めて半年が過ぎ、役員どうし気心が知れてきて、遠慮せずに言いたいことが言えるようになってきました。
ちょっとしたハプニングはありましたが、楽しいひと時を過ごしました。

場所は、ブエナビスタの聖紫花で行いました。
ホテルのレストランですが、飲み放題つきでも、とてもリーズナブルな会費でおこなうことができました。お勧めです。!
2010/11/15
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (10:10 pm)
松本市PTA連合会と塩尻東筑摩PTA連合会との情報交換会を開催しました。

 11月13日に松本市P連の本部役員と塩筑の会長・副会長・常任委員が集まり、新みよしで情報交換会を行いました。
最初に、お互いの連合会の活動内容の概要を紹介し、その後、懇親会を行いました。

松本市P連の岡沢会長と大川副会長


松本市P連は、学校数50校と塩筑P連と比べると2倍程度の規模があります。活動も活発で、単Pの役員を委員とする10の委員会があり、平均すると月に1回程度の会合を持っているそうです。本部役員の人たちは単Pでの役員を経験後に本部役員になっており、3年以上のPTA役員経験者です。みなさん、とても前向きでまとまりも良く、貴重な情報交換を行うことができました。

みんなで集合写真
2010/09/23
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (7:38 am)
8月27日(金)、28日(土)日本PTA全国研究大会が千葉県で開催され、群Pからは会長をはじめ7名が参加してきました。今年は、関東ブロック研究大会も兼ねての大会となりました。

1日目は、10の分科会が開催され、私たちは第3分科に参加しました。

大会会場の習志野文化ホール


第3分科会は「子供たちに残そうこの地球の恵み〜自然から学ぶ環境教育〜」という研究課題のもと基調講演、事例発表、パネルディスカッションが行われました。
基調講演は、国連技術顧問の吉村和就先生による「水と環境について」お話を聞きました。人類が利用できる水は、地球上のすべての水の僅か0.01%しかなく、これを大事に使わなくてはならないと述べられていました。


事例発表は、谷津干潟の観察を通して環境教育に取り組む谷津干潟自然観察センターの島田さん、谷津干潟を教材として利用する習志野市立谷津南小学校の東先生、そして南極昭和基地から南極授業を行った長井先生からありました。

また、アトラクションとして行われた谷津小学校管弦楽クラブ、習志野第五中学校吹奏楽部、そして習志野高校吹奏楽部の皆さんの演奏も素晴らしかったです。


2日めは、幕張メッセで全体会が開催されました。


全体会では、森田千葉県知事をはじめ多くの来賓をお招きして、大会宣言が決議されました。


記念講演は、元プロテニスプレーヤーの松岡修造氏から「叱って・ほめて・抱きしめろ」という演題でお話を聞きました。とても、熱く語って頂きました。

来年は、長野市でPTA関東ブロック大会が開催されます。
2010/09/15
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (5:47 am)
8月21日(土)に塩尻市の広陵中学校で東筑摩郡塩尻PTA連合会の研修会が行われました。


オープニングのアトラクションでは、広陵中の吹奏楽部による美しい演奏を披露して頂きました。


開会式は、塩尻市長をはじめ多くの来賓のご臨席を賜り、盛大に開催することがきました。


講演会は、クッキングインストラクターの吉田文子先生をお招きして、「信州のおいしい食材で心と体を育てよう〜おばあちゃんのお茶うけに学ぶ〜」という演題でお話をして頂きました。

その後、5つの分科会に分かれてPTA活動についての活発な討論がなされました。
2009/10/26
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (12:48 pm)


2009/10/25
 長野県PTA連合会主催の研究大会が岡谷カノラホールで開催されました。
 御柱祭を来年に控え、子ども木遣りで幕を開け、研究協議を行いました。

 後半の講演会では「子どもを支える大人が元気になるために」と題して精神科医師の宮田先生のお話をお聞きしました。子どもとの接し方やストレスについてなど笑いを交えてためになるお話を聞くことができました。

 東筑摩塩尻PTA連合会内の単位PTAの役員さんも大勢参加していただきました。
 ありがとうございました。

 来年は上小、上田での開催です。
2008/10/27
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (8:40 pm)


2008/10/26
第50回長野県PTA研究大会 大北大会(長野県PTA連合会結成60周年記念)が開催されました。
研究協議では「心をはぐくむ家庭のあり方」と題してインターネットや携帯電話に関するパネルディスカッションが行われました。
講演では「子どもの変化に対応した学校のあり方」〜家庭・地域は何ができるのか〜と題して明石要一先生のお話をお聞きしました。
ここ30年での子どもの変化・大人の変化などを楽しく説明していただきました。

途中、信濃国松川響岳太鼓子供会のみんなによる太鼓演奏を聞かせていただきましたが、ジュニアコンクール長野大会優勝の腕前は感動でした。
2008/10/06
カテゴリ: お知らせ・報告 : 

執筆者: enchiku (9:20 am)


2008年10月4日
塩尻中学校に於いて、東筑摩郡塩尻PTA連合会の本年度の研修会が開催されました。
地元、阿礼太鼓の演奏で幕開け、午前中はセイコーエプソンの森氏による講演会、午後はそれぞれのテーマで分科会が開催されました。

その分科会では『家庭が原点』〜子どもといっしょに〜をテーマに、皆で話し合い、協議を深めて頂きました。また今回の目玉として、郡PTA役員OBの皆さんにコーディネイトしていただき「子育て研修会」「広報研修会」も同時開催されました。
たくさんのみなさんにご参加いただきまして、ありがとうございました。

« 1 (2) 3 »

copyright(c) 2004 OCEAN-NET