霧訪山 新登山道
(分かれ道〜頂上)

信州 憑(たのめ)の里 便り
(両小野地区振興会ホームページ)

霧訪山トップ 交通アクセス

登山案内1

登山案内2

登山マップ
・新登山道
 
 
※平成25年に”新登山道”が整備されましたので、新登山道の案内をアップしました。新登山道は通常の登山道の途中から分かれますので、新登山道をご利用される方も最初は「登山案内1」からお入りください。

※新登山道による登山は通常の登山道より距離・時間とも1.5倍程かかります。通常の登山道に比べて変化の多い登山道だと思います。行きか帰りのどちらかに利用されては如何でしょうか・・。
 

分かれ道
(写真1)
DSCN7741.jpg

 
@新登山道は分かれ道を右側に進む(写真1)。
  「山頂まで90分」(写真2)の標識がある分かれ道を出発。
    (写真2)
  DSCN7742.jpg
 

登山道
(写真3)
DSCN7743.jpg
 

 
@最初の4〜5分はゆるやかな下り坂(写真3)。
  道が細いので右側の谷に落ちないように気をつけること。
  ゆるやかなアップダウンを繰り返す。道は狭い(写真4)。
    (写真4)
  DSCN7744.jpg
 

鉄塔に到着
(写真5)
DSCN7745.jpg
 

 
@分かれ道から15分程で鉄塔到着(写真5)。「山頂まで80分」の標識(写真6)。
  鉄塔の手前を左折して下っていく。
  鉄塔からは先ほどのかっとり城跡の鉄塔が見える(写真7)。
    (写真6)                      (写真7)
 DSCN7746.jpg DSCN7747.jpg
 

南沢に到着
(写真8)
DSCN7748.jpg
 

 
@だらだらと下って来る(写真8)。
  8分ほど下ってくると下に丸太の橋が見える(写真9)。橋を渡ると南沢。
    (写真9)
  DSCN7751.jpg
 

南沢
(写真10)
DSCN7752.jpg
 

 
@橋を渡った所は「南沢」。左手に標識がある(写真10)。
  「山頂まで70分」の標識(写真11)。
   20m程上ったところを左手に曲がって行く。
   軽トラックが通れるほどの広い道(写真12)。
    (写真11)                    (写真12)
 DSCN7753.jpg DSCN7755.jpg
 

南沢からの登り口
(写真13)DSCN7758.jpg
 

 
@広い道を3〜4分上ると右手に登り口があります(写真13)。
  「山頂まで65分」の標識(写真14)。(鉄塔No.22の標識もあり。)。
  標識を出発すると最初の道と同じような道をだらだら上る。(写真15)
 (写真14)                   (写真15)
 DSCN7759.jpg DSCN7760.jpg
 

No.22の鉄塔
(写真16)
DSCN7761.jpg
 

 
@上り始めて10分ほどでNo.22の鉄塔に到着(写真16)。
  左折して上る。「山頂まで55分」の標識あり(写真17)。
  登り始めると右手下方に大芝山の採石場が見える。
  (写真17)
  DSCN7762.jpg
 

(写真18)
DSCN7763.jpg
 
 
@8分ほど上ると「山頂まで50分」の標識あり(写真18・19)。道なりに左側に上る。
  (写真19)
 DSCN7764.jpg
 
(写真20)
DSCN7766.jpg
 
 
@さらに3分ほどで眺めの良い所(木が10本ほど切ってある。)に出る。
  ここからは尾根道を歩く(写真20)。
 
(写真21)
DSCN7767.jpg
(写真22)
DSCN7768.jpg
 
 
@尾根道を5分ほど歩くと「大芝山まで1時間10分」の標識がある場所に到着(写真21・23)。
  「山頂まで30分」の標識がある(写真22)。
   ここを右側に行くと大芝山に至る。
   ここは若干下りになるが、すぐに上りで尾根伝いに歩く。
  (写真23)                   (写真24)
 DSCN7769.jpg DSCN7770.jpg
   (写真25)                  (写真26)
 DSCN7771.jpg DSCN7772.jpg
 
(写真27)
DSCN7773.jpg
 
 
@さらに10分ほどで「下西条に1時間10分」の分岐点に到着(写真27・28)。
   「ぶなの分け」と書いてある。「山頂まであと20分」の標識。(写真29・30)
  (写真28)                   (写真29)
 DSCN7774.jpg DSCN7775.jpg
  (写真30)
 DSCN7776.jpg
 
分岐点
(写真31)
DSCN7779.jpg
 
 
@「ぶなの分け」から3分ほどの所に分岐点がある(写真31)。
  左は男坂でかなり急な上り坂です。
  右側は女坂で比較的緩やかだが急な所もあり。どちらを行っても同じかな?
 
(写真32)
DSCN7780.jpg
 
 
@男坂なら8分、女坂なら12分程度上った所に「分水嶺登山道 「道霧訪山へ10分」の標識あり(写真32・33・34)。
  (写真33)                   (写真34)
 DSCN7781.jpg DSCN7782.jpg
 

頂上到着
(写真35)
DSCN7783.jpg
 

 
@さらに8分ほどで頂上到着。お疲れ様でした。
DSCN7784.jpg
 
※頂上の様子は「登山案内2」をご覧ください。

 
下山は膝に負担がかかります。ゆっくりと気をつけて下山してください。